neo不動産.com > 不動産と生活コラム > 部屋の片づけ方と捨てる技術。要点を整理したので簡単です!

部屋の片づけ方と捨てる技術。要点を整理したので簡単です!

この記事は約 4 分で読めます
[掲載日]2018/03/03

私は「家の片付け」ができません。
先に種明かししておきます。

でも、「家をできるだけ綺麗に片付けたい」という思いはありますし、皆さんも「そんな思い」はありますよね?

ここでは、「部屋の物の片付け方、捨て方」についてご紹介します。

片付けられない、捨てられないには訳がある。

片付けられない、捨てられないという訳には、「心の迷い」というものがあります。

例えば、洋服。

衣替えの時期に買った洋服を「来年も着れるかもしれないから」と思って閉まってしまう。
次の衣替えの時、「あ!着れない。でも、少しやせれば着れるかもしれないから、取っておこう」という「心の迷い」が片付けられない、捨てられないということになるのです。

・・・これじゃ、一生捨てられないですよね?

「思いきって捨てる!思い切って片付ける!」という「スッキリさ」が必要になるといえるのです。

 

さぁ!始めよう!「お片付け!!」

 

洋服の片付け方

洋服は春と秋に思い切って洋服を「使い分ける時期」です。
去年流行っていた服も次のシーズンでは着れないとわかったら、
思い切って「リサイクルショップ」や「オークション」などで安く売ってしまうか、ごみの出せる日に捨ててしまいましょう。
市町村によっては、「衣類」が捨てられる日があるのでそういったものをうまく活用しましょう。

また、使い分け選抜に勝ち残った洋服は、収納スペースにしっかり防虫剤を入れて、次のシーズンまで使えるように丁寧に閉まっておきましょう。

書籍の片付け方

ついつい買ってしまう雑誌や資格試験の参考書。
年度が替われば、雑誌も参考書も「ただのごみ」。
どうしてもという場合は、スクラップファイルに入れて保管するとか参考書は、ブックオフなどの古本屋さんに出してしまうか、古本のゴミ出しや廃品回収などに出してしまいましょう。

また、書籍によっては改訂して再発売する場合もあるので、
ネットで書籍販売店などでチェックして、改訂されている書籍があれば、これもどんどん買い替えをして昔の物は、古本として出してしまいましょう。

雑貨類の片付け方

特にバッグ類が多いかと多いかと思います。
その時にはかわいい!ステキ!と思ったバッグも実際買ってみたら、合わせる服がなかったとか使い回しができなくなってしまった雑貨類があるかと思います。

ここも「心の迷い」は出してはダメです。
思い切って、リサイクルショップやオークションで販売したり、
思い切って「捨てる」という強い気持ちをもって片付けてしまいましょう。

見なくなったDVD、聞かなくなったCDの片付け方

たくさんのDVDや聞かなくなったCDとかも商品によっては、リサイクルショップなどで高く買い取ってもらえる場合がありますので、思い切って整理しちゃいましょう!

子どものカードゲームなどの片付け方

特に小学生から成人にかけて流行っている「カードゲーム」。
レアカードが出た、出したくて大人買いしたりさせていませんか?
そういったものもお子さんによくお話しして、いらないカードはカードショップで売ってしまったり、思い切って捨ててもらうなど協力してもらいましょう。

買い取ってもらったお金は、きちんとお子さんにお渡しして、
「また、違うカード買おうね」と一言かけてあげましょう。

子どものおもちゃ、ゲームソフトなどの片付け方

仮面ライダーや戦隊モノのおもちゃやゲームソフトも明らかに使わなくなったおもちゃやレゴブロックなどのおもちゃも使わなくなったおもちゃは、通っている幼稚園や保育園に譲ってあげるとかそれこそ、リサイクルショップやオークションで安く買い取ってもらいましょう。

最初は納得しないかもしれませんが、時期がくればお子さんもわかってくれると思います。

 

ある人の片付け術―「片付けられない」は性格ではない場合もある―

東京都の郊外に住むMさんは、塾や家庭教師の仕事をしながら生活している方です。
彼女には「ある病気」がありました。

ADHD(注意多動性症候群)という病気です。
ADHDとは「発達障害」の一つで、落ち着かなかったり、片付けられないなどの症状や注意散漫になったりする病気です。
できないことがあることで情緒不安定になり、精神安定剤や睡眠薬を内服したりするケースもまれにあり、ADHDが見つけにくい場合があります。

彼女は「部屋を片付けられない」という典型的な症状をもっていました。
週に1回ヘルパーが入り、一緒に掃除をしたりいらなくなった物の整理をしたりして生活しています。

彼女の部屋は、とりあえず掃除にし来るヘルパーさんが迎えられるように片づけをしていますが、テーブルにはたくさんの資料やパソコン、ベッド周りには布団が散乱。
自炊をしていますが、その時の料理で使った食器類がキッチンのシンクにたまり放題という状態です。

でも、彼女はヘルパーさんが来ることを楽しみにして、
一緒に「ネットオークション」に出す家具を整理したり、出品している商品の様子を見ながら、部屋の片づけを一生懸命やっています。

片付けられないということには、ただ、「めんどくさい」とか「やりたくない」とかではなく、病気がそうさせている場合があります。
もし、著しく辛いときは、ネットなどでADHDのチェックができるサイトもありますので、そういったものをチェックしてみるといいですし、精神科の受診をして相談してみるといいと思います。

 

まとめ

いくつかの商品を分けて片付け方、捨て方や実際に片付けられない方の片付け方などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

私もなかなか捨てられず、流行りに合わせて、つい物を増やしてしまうのですが、これを書くことで私も見違えるように「捨てましょう」、「片付けましょう」という勇気が出ました。
一緒に頑張りましょう!!

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

掲載料0円!
個人のオーナーでも簡単に広告が出せる!
新規登録はこちら
一般のお客さんや大家・不動産会社へ
PRしたい業者さん 新規登録はこちら