neo不動産.com > 不動産と生活コラム > 戸建てと一軒家の違い、読み方、英語表記を解説します!

戸建てと一軒家の違い、読み方、英語表記を解説します!

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2018/06/21

戸建て(こだて)と発音します。
一戸建て(いっこだて)と発音します。
意味はどちらも同じで、アパートやマンションなどの集合住宅ではない独立した建物の事です。

そして「一つの建物に一世帯しか住んでいない住居」の事を指します(二世帯住宅は除く)

戸建ての英語表記は
House(ハウス)

”戸建て”一戸建て”の違い

戸建ても一戸建ても同じ意味です。

ただ、中には”戸建て”は業界用語で俗語だと言うかたもいます。正確には”一戸建て”が正しい。

と言う主張なのですが現在は”戸建て”も”一戸建て”も同じ様に使用していますのでどちらも同様の意味と考えて間違いないでしょう。

 

一軒家も同じ?

一軒家(いっけんや)と発音します。

一軒家の英語表記は

House(ハウス)

英語では戸建てと同じ英語を使用します。

では、戸建てと一軒家も同じ意味なのでしょうか?

いいえ。厳密には違います!

戸建てが【独立した建物】と言う事は説明しましたが、一軒家にはその事にプラスして

【まわりに建物がないポツンとした戸建て】を表す漢字が”一軒家”と言います。

なので、住宅街などの戸建ては一軒家とは表現しないと言う事になります。

田舎で辺りに住宅がなくポツンとある戸建てと言うイメージですね。

 

まとめ

戸建てと一軒家の違いはお分かりになりましたか?

英語では同じ発音、同じスペルですが日本語では若干意味が違いましたね。

ちなみに一階建てで横に連なっている住宅は一戸建てでは無く”長屋”と言います。

今では少なくなってきた長屋ですが、一戸建てと言うのはちょっと違います。

どちらかと言うとアパート(集合住宅)に近い作りです。せっかくなので覚えておきましょうね。

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

掲載料0円!
個人のオーナーでも簡単に広告が出せる!
新規登録はこちら
一般のお客さんや大家・不動産会社へ
PRしたい業者さん 新規登録はこちら