neo不動産.com > 不動産と生活コラム > メゾネット住宅のデメリットとは何か?予め知っておくべき事!

メゾネット住宅のデメリットとは何か?予め知っておくべき事!

この記事は約 2 分で読めます
[掲載日]2018/06/18

最近よく耳にするメゾネット住宅って言葉ですが、ロフトと混合されている方も多い様です。
今日はメゾネット住宅の定義とデメリットについて記事にしますね。

勿論メリットも多くありますが敢えてリスクの視点からメゾネットの悪い所を重点にお伝え致します。

 

メゾネット住宅って何?

そもそもメゾネット住宅って何?聞いた事はあるし何だか人気なのは知っているけど・・・。

ロフトみたいなもの?

 

はい、お答えしますね!

メゾネット住宅とは室内に階段があり居室が分かれた戸建て感覚が味わえる住まいです。

一般的なアパートはワンフロアに部屋の仕切りやトイレ・バス・キッチンなどありますよね。

それがメゾネット住宅になると2階建ての戸建ての様に1階にリビングとトイレ・バス・キッチン。

2階に寝室と子供部屋。

この様に住宅内が2階層以上に分かれている住宅を指します。

この事により上下階の騒音が少ない(どちらも自分の住んでいる階になるため)部屋が完全に切り離されている為

急な来客時に寝室や見られたくない部屋を見られるリスクが少ない。趣味の部屋が作れる。

旦那のいびきがうるさくても別の部屋に行けば大丈夫!

などの利点があります。

なのでロフト(天井裏の空間)とは全く異なる作りとなっています。

 

メゾネット住宅のデメリットとは?

最近はメゾネット住宅のデメリットは何ですか?と疑問に思う方も少なくなくネットの質問コーナーでも

色々と体験者の書込みがされています。

まとめると下記が主なデメリットと言う事になります・

・1階で寝ていると2階に上がる主人(奥さん)の足音がうるさい

・階段があるので小さな子供が転倒しないか心配

・壁が案外薄く隣の方の話し声や物音は聞こえる

・2回構造なので掃除が大変

・上り下りにつかれる(めんどくさい)

・洗濯物を干すのにわざわざ2階まで行かなくてはならない

・訪問者が来た時にわざわざ1階まで鍵を開けに行かなくてはならない

 

と、この様なご意見が多かったです。いろいろなメゾネット住宅のデメリットがあるのもですね。

貴方がメゾネット住宅を検討する際にはこの様なデメリットも考慮してお部屋探しをされる事をお勧めします。

 

まとめ

大変人気のメゾネット住宅ですが転ばぬ先の杖と言う事でデメリットを数多くとり上げてみました。

上記を踏まえても”それでも魅力のある”メゾネット住宅も多くあります。

機会があれば次はメゾネット住宅のメリットについて記事にしてみたいと思います。

 

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

掲載料0円!
個人のオーナーでも簡単に広告が出せる!
新規登録はこちら
一般のお客さんや大家・不動産会社へ
PRしたい業者さん 新規登録はこちら