neo不動産.com > 不動産と生活コラム > ムカデに刺されてしまったら!?対策法を記事にしました!

ムカデに刺されてしまったら!?対策法を記事にしました!

この記事は約 4 分で読めます
[掲載日]2018/03/01

古いアパートやマンションに住んでいると、様々な「大敵」に会うことがありますよね?

例えば、「ゴキブリ」、「ネズミ」、「ムカデ」などなど・・・。
出てくる「ムシ」は、その家の汚さを表してしまうこともしばしばです。

今回は「ムカデ」に刺されてしまった場合にどんな処置をすればいいかについてまとめてみたいと思います。

ムカデはどんなところで出る??

家の中にムカデが出る原因は、家の中にある「湿気」が原因です。
家の中に湿気がたまり、ゴキブリが出る要因になっていると、ゴキブリを「えさ」にしようとムカデは家の中に侵入してくるのです。

つまり、「ゴキブリ」さえ駆除できれば、ムカデは登場しないということになります。
湿気は水回りを中心によく拭き取り、ふきんなどは毎日清潔にしておきましょう。
さらに排水口や排水管のつなぎ目や隙間から侵入することもあるので隙間テープなどでよく埋めておきましょう。

また、マンションやアパートでよく出る湿気は窓や網戸です。
窓や網戸を閉めっぱなしの状態でも隙間があれば、ムカデは侵入してきます。
雨や雪の日はなるべく網戸にしないようにすると、ムカデは乾燥に弱いので侵入を阻むことができます。
窓には乾いたタオルを置いておくとなおいいですよ。

お風呂場や洗面所は、ムカデが最も湿気が出やすいだけに侵入を阻むことは難しいですが、排水口を金属製のものにしたり、お風呂の蓋をするようにするだけで、ある程度の湿気は防げるので、試してみるといいと思います。

ほこりがたまりやすいクローゼットや押し入れも湿気がたまりやすい場所のひとつ。
「水切りぞうさん」のような湿気取りを使って、押し入れやクローゼットをムシムシさせないように心がけましょう。

 

ムカデを見つけてしまったら・・・。

どんなに侵入を阻もうとして頑張っても、ムカデに出くわしてしまったらどうしたらいいでしょうか?

一番効果的なのは、殺虫剤を使うかとっさに熱湯をかけることですが、くれぐれもやけどには気を付けて取り扱ってくださいね。
ムカデ用の殺虫剤もホームセンターなどで販売されているので、ゴキブリの殺虫剤と一緒に用意しておくといいでしょう。

 

退治しようとしたムカデに逆襲(刺されて)されたら?

さて、本題に入りましょう。
突然登場したムカデを退治しようとして、逆に刺されてしまったらどうしたらいいんでしょうか?

ムカデに刺されてしまったら、まず次のような症状が出ると言われています。

①激しくズカズカした痛み。
②しびれ
③赤く腫れる
④かゆみ

以上の4点です。

それ以上の症状は、吐き気などの体調不良も出る場合があるので、
刺されたらすぐに皮膚科などに受診しましょう。
あまりに重度の状態になると(アナフィラキシーショック)、死亡に至ることもあるので、救急車を呼んで対応するようにしましょう。

救急車が来るまでには通報までに約6分から7分かかると言います。
それまでにできる応急処置はあるので、一緒にご紹介します。

 

患部をお湯で洗い流す

43℃以上のやけどをしない程度のお湯で5分以上洗い流して、よく温めます。一緒にシャンプーや石鹸を使うと痛みや腫れ、かゆみを抑えることが期待できます。

ステロイド軟膏を塗る

抗ヒスタミン剤のあるステロイド剤の軟膏を塗って、救急車が来るのを待ちます。

日頃からAEDが使えるようにしておこう

アナフィラキシーショックが出ると、意識がなくなって心肺停止することもあり得るので、周りの人に助けを呼び、AEDを用意し、心肺蘇生できる知識が必要です。
万が一、ムカデに刺され、そのような状態になった時に備えて、日頃から近くのAEDのある場所など知っておくことも大事です。

ムカデの生態について(簡単に)

主にムカデは夜行性で、布団の中や家具の中から現れて思わず刺されてしまうというケースが多いようです。
寝室のベッドや布団はよく日光で乾かし、毎日快適な夜が過ごせるように工夫しておきましょう。

 

まとめ

ムカデの被害はまず、「家の中」に入れないようにすることだそうです。湿気が「エサ」になることは先ほども触れましたが、できるだけ湿気を抑え、快適な住環境にできるように普段から部屋を綺麗にし、ムカデが部屋に登場させないようにしましょう。

私の家もアパートですが、先日、布団を買い換えたら、敷布団から湿気が出て、カビで真っ黒でした。
ムカデをあや行く侵入させることでした。

私は家事が苦手なので、どうしても湿気を集めてしまうことをしてしまうのですが、ムカデやゴキブリには会いたくてないので、明日からしっかりと部屋を綺麗にしていきたいと思います。
布団はベッドに代わりましたが、寝具はまめに洗濯するようにしたいと思います。

また、観葉植物や段ボールは部屋に置かず、なるべく早く片付けるように心がけると、ゴキブリの侵入を阻み、さらにムカデともさよならできるというわけです。

コメントをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

掲載料0円!
個人のオーナーでも簡単に広告が出せる!
新規登録はこちら
一般のお客さんや大家・不動産会社へ
PRしたい業者さん 新規登録はこちら